FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

満員電車

 朝起きてニュースをみたら、JRの脱線事故で亡くなった方はすでに60人をこえていて、出勤するまでの1時間ほどの間に3人増えた。はやく助けたってや、はやく出したってや、というキモチになる。

 今日はいつも乗る急行の次の準急に乗った。ラッシュのピークもすぎた時間で、いつもはほどほど空いてる電車が、JRからの振替のお客さんが多いのだろう、ぎゅうぎゅうの満員。終点でどっと降りた人のなかには携帯電話で「いまやっと着きました、今日は遅刻ですね、伝えておいてください」などと勤め先へかけている人が何人もいた。

 今日は朝からずっと校正。外部の方に私が書いた理科の原稿チェックを頼んでいた返事も届き、2校へ反映させていく。どうしようかと迷っていたところに的確なアドバイスもいただけて、ほっとする。順に2校を制作部のMさんへかえしていく。Mさんのスピードも上がってきて、仕事はさくさく進む。昼すぎに自分の担当分の原稿が一段落したところで、相棒Kさんの原稿チェックをする。すでに3校に入ってる原稿もあるのに、まだまだ修正するつもりのようで、いったいKさんは何校で校了にするつもりなんやろ?と気がかり。

 Kさんの原稿チェックをすませて、担当分の戻ってきた3校を再度チェック。数カ所の修正をMさんに頼み、本文はほぼこれで校了予定。あとは解答作成。木曜の発送に私の担当分はなんとか間に合いそうだが、Kさんの担当分が間に合うのかビミョウな感じ。といっても一緒に送るのだから、やはり救援が必要か…

 明日の作業を確認して6時半にあがる。昨日は私より先に帰った上司Yさんに「今日は負けた!」と言われる。みんな忙しいなあ…

 帰りの電車もまたまた満員。電車を待つホームは人があふれて、危ないくらい。急行はめちゃくちゃに込みそうなので、普通で座って帰る。買い物して帰ったら、同居人から「遅くなる」メール、追って「いつ終わるか分からない」メールが届く。ご飯は食べて帰るから、先に食べといてくださいということなので、メニューを変更して、1人ごはんはフォーにする。
 
 1人でまったりしてると同居人の母上から電話。JRの事故は近いのかどうかと訊かれ、けっこう近いけど通勤に使っているわけではないと話す。それからしばらく残業続きで、帰りが遅くて、ビールをアホほど飲んでる「困ったお兄さん」について母上と話す。「大丈夫」「分かってる」と同居人はいつも言うけど、繰り返されるとこっちもキツい。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ