FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

成分献血

 土曜出勤のあと、日月とやすみ。天気はいいのだが、めっちゃ寒い。風が強くて体感温度がさらに下がっている感じ。洗濯を1度だけして干す。寒くてもう一度洗濯するのはパス。

 図書館へ行って返して借りて、ネコの世話をしたOさんちへお土産をもらいにいく。Oさんはツアー旅行で九州の「雛祭り」めぐりというのに行ってきたそうだ。話をきいていると、そういう見物ツアーなら私も行ってみたいなあと思う。九州というと、友人知人も複数いるし、「行くなら誰それに会って、誰それのとこへ泊めてもらって」という計画にツイなるのだが、純粋にこういう見物だけで行くのもおもしろいかもしれん。

 お茶とおやつをいただきながら、土産話をいろいろ聞いて、昼になったのでおいとま。いったん帰ってからまた出る。妹1号と昼ご飯を一緒に食べる約束なので、待ち合わせ場所へ。合流してから、イタ飯屋へいく。1時間ほど、近況報告などしながら、ゆっくりご飯を食べる。最近食べる量がちょっと落ちているせいか、パスタを半分くらい残してしまった(盛りも多かった)。

 妹とわかれ、夕方同僚と会う約束の時間まで、献血ルームへ行く。2度目の成分献血を申し込む。新しくなった献血ルームは、めっちゃ広くなっていて、けっこう若い人もたくさんいて、高層ビルの25階にぽつんとあるわりには人が入ってるなあと思った。
 機械も便利になっているようで、事前検査から採血まで、初めて見るような機械もあった。何より献血を申し込む際に“本人確認”と証明書類の提示を求めるようになったのが大きな変化。
 
 すんで半時間ほど休憩してから、本屋へ行く。地図帳や児童書のコーナーをしばらく見てまわって、現物を見てみたかった本をチェック。

 それから同僚Kさんと落ち合って、職場のバカタレ問題にどう対処できるか、外部機関へ相談にゆく。金曜に送られたメールについては、「あれはおかしいと思う」と言っている人が複数いると聞いて、ちょっと安堵する。
 2時間ほど相談担当の方と話をして、いくつかのアドバイスもいただく。過去を変えることはできないから、これからどうするか、できることを考えないとな…と思う。しかしツカレタ。

 晩ご飯はKさんの友人がやっているという店へ連れていってもらう。ほっこりする空間で、ぽや~とオイシイもん食べて、ほっとする。今日読んだのは桐野夏生の『錆びる心』。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ