FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

バイキング

 妹たちと一緒に昼ご飯を食べにいく。妹2号のオットとウチの同居人も同行、あわせて5人。妹2号宅とウチとの中間地点あたりのMホテル。さあ出かけるかと外へ出たら、よく晴れて、しかし風が強くつめたく、さむい(風がないところでは、かなりあたたかい)。空港バスで行こうと歩いている途中で、霰のようなものが降ってきた。さむー。

 ぶじMホテルのロビーで妹たちと落ち合い、バイキングに入ることに決定。ほどよく空いていて(殺気だっていなくて)、落ち着けるのがよい。料理はかなりいろいろあって、デザートもいろいろあって、わくわくしながら料理をとってくる。食べる。料理をとってくる。食べる。料理をとってくる。食べる…を数回くりかえして、みんな腹イッパイになる。ちょっとずつちょっとずつと思っていながら、けっこう食べてしまう。空いた皿はどんどん下げられていくので、どれくらい自分が食べたのかわからなくなってくる。同居人の腹は、モノスゴイことになっている。ちょっとくるしいらしい。

 妹2号宅のおイヌ様の話や、妹2号のオットのご両親の話や、妹1号が雪をまちわびる話や、愛知万博、中部国際空港の話など、あれこれとしゃべって、食べて、満足して出る。あー腹イッパイ。妹たちとはそこで分かれ、腹ごなしにぶらぶらと歩く。難波から心斎橋方面へ抜けて、旧出光美術館の「モダニズム心斎橋」を見物。

 富本健吉や夢二など、今みてもオシャレ~なデザイン。昔の心斎橋付近の写真をみると、不二家もあるし、額縁のカワチもあるし、歴史長いねんなーと思う。

 出光ビルの下の北東北物産ショップでリンゴジュースを飲んで、きりたんぽを購入。それからまた本町まで歩く。これだけ歩いても、同居人はちょっとくるしいくらい腹イッパイだという。今晩はお茶漬けやな。

 電車でウトウトきもちよく居眠りして、帰宅。藤沢モトの『勝負師の妻』を読み終わる。こういうのはDVともいえるんやろうけど、藤沢さん自身が書くのを読むと、なんかちがうかなと思う。それでも、こう書いているから、時代の制約というようなのもあったんかなと思う。

▽ただ、もしこんど生まれ変わったら、結婚なんかしないで自由に生きたいと思います。まず小さいときからきちんと教育を受けさせてもらって、ちゃんとした職業を持って、同居相手の機嫌を窺うのではない、自分の生き方をしたいと思います。(237ページ)
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ