FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

土曜出勤

 土曜出勤。天気よし。職場は“生涯学習フェスティバル”という行事のためうじゃうじゃと人がいる。しかし、天気がよいためか、主催側・出展者などをのぞく“一般客”はひじょうに少なく、こういう催しをやるという意義はなんだろうなアと思う。出展者どうしが、互いの出展を見物しあっているという感じ。まあそれもいいんやろうけど、それなりに時間と金とエネルギーが投入されているこの催しをひらくことで、どこに(だれに/何に)対してどういう結果(状態)を得たいと思ったんやろうなーと考えもした。“市民団体”どうしのつながり?

 私は受付当番だったので、館内の道案内や受付をしながら、出展の一部も多少ひやかして、定時に帰る。あああつかれた。

 今晩はシェフ飯。「晩ご飯なに?」と電話したら「ひみちゅ」と言われ、なんやろなんやろと帰ってみると・・・・・出てきたのは芋煮であった。「いちどつくってみたかった」と、日本酒をちびちび飲みながら食す。ウマい。日本酒にあう。野外の料理やなーッて感じ(ウチん中で食べてるけど)。「ゴボウがうまい~」と同居人はずいぶんゴボウ入り鍋が気に入ったらしい(先日のきりたんぽ鍋もゴボウがいい仕事をしていた)。ご飯もちょっと食べて、この芋煮がご飯にもあうことを実感。

 晩ご飯のあと、リンゴ(サンフジ)食べて、中国茶をのむ。明日から3連休♪ そのまえにWeの次号のさいごの校正をする。

 『龍の契り』につづき、服部真澄の『鷲の驕り』を読む。ハヨ読まな登場人物がごちゃごちゃになりそう。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ