FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

大地震

 新潟で大きな地震。ちょうど猫の世話をしにOさん宅にいる頃だった。留守のあいだOさんがつけっぱなしにしているラジオで地震があったことを知る。震度6と聞こえる。めちゃめちゃデカいやん。

 その後、同居人と駅で落ち合って、S駅前のイタ飯屋へ行く。続けざまに震度6級が3度続いたのだとテレビを見てきた同居人から聞く。同居人は里へも電話したらしい。「3度めのは、こっちでも分かった」と言っていたそうだ。もう日が暮れて暗い。どうなっているやろうと思いながら、ワインを飲む。前菜盛りとカプレーゼと生トマトのピザ、イタリアンオムライスと頼んでだいぶ腹いっぱいになり、チーズケーキを1つ頼んでシェアしながらコーヒーを飲む。

 帰ってから、テレビをつけて、ネットでニュースを見たりする。同居人の病室友だちだったK君は新潟出身だった。新潟のどのあたりだったかはっきりしないが、ともかくひどく揺れているのは間違いないので、お見舞いのメールを出してみる。が、しばらく会ってない間にアドレスを変更したのか、メールが戻ってきてしまった。同居人は、来月分の介護調整に出かけた。

 朝からきもちよく晴れていた。どっか行くー?と言いつつ、昼間はゴロゴロしながら本を読む。同居人はまたもビミョーに風邪気味だといって、葛根湯をのんで、やはり昼寝をしている。結局洗濯して干したくらいで、ウチで一日すごす。
 私は急遽日曜のシフトを代わったので、(明日もシゴトか…)とブルー入って、ごろごろ。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第71回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ