FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

健康診断(II)

 が、電車に乗っていたら(ト、トイレー)欲求が発生。途中で降りてトイレへ入る。ふらふらと改札を出て、古本屋へ入ってしまう。借りて読んでいた『熱血ポンちゃんが来りて笛を吹く』がすんでしまってまだ読みたいので、図書館も今日は間に合わないしと100円で売ってたエイミーの文庫本を2冊と『てではなそう』という手話方面の文庫を買う。山田詠美はこれまで小説しか読んだことがなかったが、ポンちゃんシリーズもちょっとハマりそう。

 買い物して帰宅。疲れと眠気で、とりあえずしばらく寝る。ニュースを見てからご飯を炊いて、豚汁とモヤシの胡麻和えをつくり、いただきものの蒲鉾を切って、これもいただきもののムツの味噌煮を焼く。

 通話専用の携帯電話(液晶なし→つまりメールなし、着信履歴なし、住所録なし)が近々売り出されるそうで、同居人が「買おうかな~」と数日前から考えているらしい。留守電もなし、マナーモードもなし。まあでも着信履歴も残らないのだから、マナーモードにしても意味なし、電源を切ることになるのだろう。仮に同居人がこれを持ったとして、必要なときに連絡がとれるであろうか?私の職場の電話番号さえ控えてないヤツが、どこへ電話をかけるのであろうか?
 待ち受けだけなら1度の充電で840時間オッケーというのはかなりスゴイらしいが、はたして売り出されたらどういう人が買うのだろうなア。健聴者であることは確かだろうが。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第67回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ