FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

金沢は晴れ、大阪は雨(I)

 昨晩の能美小松方面はけっこうな雨降りだったので、今日も曇りだろうと思っていたら、起きてみると陽が射している。晴れ。
 同居人の実家はだんだん陽が入ってきて、「あついなあ」と言うくらい暖かくなってきた。朝ご飯を食べながらテレビを見ると、金沢の県立美術館でやっている伝統工芸展についての番組だった。これは見にいきたい。同居人の父上も行きたいなあと言っている。そのあと9時から日曜美術館をみる。今日は「革新と破壊の日本画・孤高の天才画家・速水御舟」。アートシーンでは千葉でやってる「岩佐又兵衛展」が紹介されていて、ああ見にいってみたいけど、千葉は遠いなと思う。

 今日は12時半に金沢で後輩(といっても同い年)Sと会うことになっている。ぽかぽかと暖かい部屋のなかで、昨晩からの『ダブル・トラップ』の続きを読む。手持ちの読み物が尽きたこういう時でなければ、ふだんは読まないような小説。消音器をつけた拳銃などが出てくる(そこはゴルゴ13みたいでもある)。

 ちょっとウトウトしていたらもう11時をすぎて、帰り支度をする。Sと落ち合ったあとは、夕方までうだうだしてそのまま帰阪予定。いつもは見送る側なのに、今日は同居人の弟たちに見送られ、父上に駅まで送ってもらう。どうも喉が怪しいので、のど飴をなめる。

 金沢もいい天気だった。駅の待ち合わせ場所のベンチでしばらくSを待つ。背中に陽があたると、あついくらいだ。待っていた5分ほどの間に新聞社が「号外、号外」と配りはじめたので、もらってきて読む。イラク見物に行った若人が殺された。

 12時半にSと落ち合って、さてどこで昼ご飯を食べようかとクルマに乗せてもらって走る。考えてくれていた店が休みだったり、駐車場が満車だったり、店が満員だったり…うろうろと1時間ほどドライブしてから、東山の落ち着いた店に入る。茄子カレーについてきた野菜のピクルスがひじょうにウマかった。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ