FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

金沢は晴れ、大阪は雨(II)

 金沢へは何度か来ているが、東山は初めてだった。京都祇園のミニ版みたいなところ。小さいギャラリーをのぞいたりしてから、クルマで美術館へ行く。伝統工芸展は会期が短いせいもあるのかけっこうな人出だった。“手作り”も極めるとこうなるのか、と思うようなスッゲーのや、斬新なのや、かっちょいいのが並んでいる。どういう細工をしたらこうなるのかフシギなモノも多い。1時間ほど展示を見てまわる。このあと全国を巡回していくそうだが、百貨店などの会場では全部並べられないところもあるだろうと思いながら見る。
 
 時間はたっぷりあると思っていたが、帰りの特急の時間を考えるとあとはお茶して休憩かなと喫茶店へ移動。そこで半時間ほどおしゃべりして、金沢駅まで送ってもらう。日が暮れるのが早くなった。
 晩ご飯に駅弁でも…と思うが、たいしたモノがないので大阪で食べることにして、小松まで普通電車。そのあいだに『ダブル・トラップ』も読み終えてしまった。特急がくるまで10分ほどの間にダッシュでキオスクへ行き、本を1冊調達。ざざっと棚をみて、石井政之の『顔面バカ一代』にした。定価で文庫本を買うのは久々である。帰るまでもつかと思っていたが、結局この本も大阪へ着く前に読み終えてしまった。ああもう読むモノがない。

 途中から特急の窓を雨が濡らしていたが、大阪もやはり雨だった。しかも今日は冷え込んだのか、道ゆく人の服装を見るかぎり大阪はさむかったらしい。駅の近くで、ハンバーグやエビフライが乗った定食を食べて帰宅。
 昨日の朝出て、今日なのに、2日か3日も留守にしていたような気分で帰る。

 明日はもう11月である。ほんまか~
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第66回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ