FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

雨のお休み(I)

 同居人は夜中からずっとげーっへっへケンケンてなスゴイ変な咳をしている。私もちょびっと安眠妨害されているが、本人はキツかろう。しかも今週は途中で休みがなく、おまけに今日と水曜は夜介護に入るのだから今日も休んでおけばいいのにと私は思うが、本人は「いやそんなわけには」とかなんとか言って出勤していくのであった。しかも外は雨。私は休みをとったので気楽。
 朝からコーヒー飲んだり、転がったりまた起きたりしながら『戦争特派員』の下巻を読む。雨がけっこう降っているので洗濯もパスして読む。舞台は1986年。私は高校2年生で、こないだ会ったN君と奈良へ遊びに行ったりしたこともあるなあ。昼前に読み終わる。
 軽く昼ご飯を食べて、あまりにも乱雑になっていた机まわりをちょっと片づける。なかなか捨てられずに積もっていく紙類をココロを鬼にしてゴミ袋へ入れていく。椅子の下にまで積み上がっていた本もホコリをはたいて机の脇へ積みなおす(積むだけか!)。椅子をどけて掃除機をかける。机のまわりの紙類がゴミ袋一杯になったところで、きりをつける。まあちょっとはすっきり。買うときは少なめにと心がけていても、絵はがきがたまっている。またそのうち出しまくろう。

 昼から雨もあがって、だんだん明るくなってきた。片づけたあと、メールを書いたり書類をつくったりしてから、15時ごろ、本を背負って図書館へ行く。『ず・ぼん 9号』で「自分の読んだ本を持ち込むという、もうひとつの図書館に対する回路」みたいな話を読んだイキオイもあって、5巻まである全集本を一緒にもっていく。10巻で揃うモノだが、ウチには5巻までしかないのは仕方ない。「処分はおまかせしますので、複本にしていただいても、リサイクルのときに出していただいても」と預けてくる。本を返して借りて、久しぶりに館内をぶらぶらする。このところずっとリクエスト本が溜まっていていつも上限の10冊を借りている状態なので、館内の書架にある本をふらりと借りることがなくなっている。20冊くらい貸出冊数があれば、ヨユウをもって積ん読もできるのになーと思う。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ