FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

生姜!

 いっときよりはマシになったものの、まだげほんげほんと同居人の咳で起こされる朝。私が冬に咳がとれなかったときとちょっと似ているような気もして、はやく治れ~と思う毎日。昨日の晩の八宝茶がよかったようなので、今晩もまた八宝茶を飲もうということにして、その前に晩ご飯は生姜計画。炎症もおさえるし、身体も暖まるし、殺菌作用もあるらしい。生姜入りの豚キムチ炒めはこないだしたので、豚と生姜とセロリ炒めにする。

 週末1日きりの休みだと、遊びに出たせいもあってキツく、な~んかしんどいまま仕事がすんで、ベルサッサで帰宅。昼頃から雨が降り出して、夕方には「1時間まちがってんのちゃうか」と思うくらい真っ暗な空になっていた。

 帰りに図書館へ寄って、角田房子と辺見じゅんの文庫本を5冊借りる。こないだ初めて知ったが、辺見じゅんは角川春樹の姉ちゃんだという。知らなんだ。「漢方…」という文字がみえて、雑誌「クロワッサン」を立ち読みする。中国茶やら薬膳ぽい料理やらがいろいろ載っていて、買おうかな~と思いながら今日は買わずに帰る。私が帰るときには傘がないとちょっといやかなというくらいの雨だった。同居人が帰ってきたときには、ざんざんと降り出して、同居人はずいぶん濡れて帰ってきた。

 晩ご飯は予定どおり、豚と生姜とセロリ炒め、シジミの味噌汁、もずく豆腐にご飯。身体が温もってよいかんじ。食後に八宝茶を今日もまた飲む。ホケーッと落ち着く。

 今日読んだのは、母ちゃんの本棚から拾ってきた有吉玉青の『身がわり』。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ