FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

無事帰着

 波はやはり高く、泳ぎに出るのは断念して、ペアのYちゃんを説得。泳ぎ好きのYちゃんはどうしても不満そうだったが、波にさらわれでもしたらシャレにならない。荷物をまとめてから、宿の近くを数人で散歩する。うち寄せる波をみていると、昨日や今朝よりは穏やかになったようにも感じられるが、(今から水着に着替えて出るのもなぁ…)と「残念やなあ」と言うのみ。

 帰りのバスでは、また雲が出てきたように思えたが、ウトウトしている間に昨日の集合場所へ着いたら、天気はそうわるくない。Yちゃんを迎えにきたお母さんに聞いたら、大阪も天気はそこそこよかったらしく、泳げたのかなあと思っていらしたそうだ。「あいにく、波が高くて、昨日は波打ち際で波をかぶっただけ、今日も泳ぐのは断念して…」と説明すると「じゃあ機嫌わるかったでしょう」と言われる。Yちゃんの泳ぎ好きは知っているだけに(そして現状では頻繁に泳ぐ機会がないのも知っているだけに)せめて1日ズレていればなあと思った。

 集まれる介護者で夕方から打ち上げの飲み会。同居人は障害者手帳を持っているが、介護者はつかず、人手の足りないキャンプの実行委員の手下係をしていた。打ち上げにもやってきた。こういうのを「マージナルマン」とよぶのだろうか。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ