FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

山口へ日帰り

 日帰りで山口へ。6時起きだ。のぞみで新山口(昨年、小郡から駅名変更になったそうだ)へ着いたら、友人KEさんとその同居人・IWさんがクルマ付きで来てくれていた。ありがたや。

 今日の目的は「周防国分寺展」@県立美術館。途中で図書館へ寄って、それからお昼を食べて、美術館へゆく。午後には講演会。広目天が、吉本の未知やすえに似ていて、なんど見ても笑ってしまった。展示をみて、講演会をきいて、また展示をみて、今日こそほんとうに双眼鏡が大活躍。寺社では見上げる角度で仏像をみることになるが、今回は2階へ続くスロープをあがって、見下ろすような位置からも見えるのだ。周防国分寺の本尊だけでなく、周防国分寺付近の寺にあるいろいろな仏像も取り寄せて並んでいる。おもしろいーーーーー

 美術館へ着く前から大コーフンしてしまったのは、図書館のチラシラックでみつけた「すおうこくぶんじてんニュース」という子ども向けのリーフレットが大笑いのセンスだったから。周防国分寺展のリーフレットもポスターもおしゃれなところへ、この子ども向けリーフレットは、バクハツしてしまっている。四天王に踏まれている邪鬼たちを、あろうことか「ジャッキー」と命名し、4度出したリーフレットのそれぞれを「ジャッキー・タモン」「ジャッキー・ジコク」「ジャッキー・ゾウチョウ」「ジャッキー・コウモク」がそれぞれ案内するというノリになっている。展示会場には、ジャッキーたちが「OOPS!」だ「OUCH!」だの叫んだスタンプが用意されていたのだ。もちろん押した。
 よく国分寺の側が「ジャッキー」などと表現するのを許したもんやな、と感心した。ジャッキーグッズもついでにつくってほしかったな。

 美術館のあと、瑠璃光寺の五重の塔をみて、うわっと驚く。
入って、「五重の塔?どこ?」と振り向いたら、池に映えて、五重の塔がたっていた。ポスターのような風景だった。
 手をたたくと、ひょょょんひょょょんと鳴る「ウグイス張りの石畳」もおもしろかった。

 昼に連れていってもらった讃岐うどん(ほんとに手打ち)も、晩に連れていってもらったイタ飯屋(情報芸術センターの中の店)も、どちらもじつに美味しく、すっげーーウマくて、大満足。あ~ 近所にあれば月に2度は行くな~ ウマかった~ とくにイタ飯屋のピザが。

 思い切って行ってよかった山口の一日だった。たのしかった~
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ