FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

本買って、コロッケ食べて、映画見て(III)

 映画は、同居人の障害者手帳のおかげで、本人1000円+付添1人1000円の恩恵にあずかる。七藝では6月に「百合祭」もくるらしい。再来週はガーデンシネマの「ぼくんち」にも行きたい。

 映画はおもしろかった。視点を変えた構成になっている原作をどう映像にするのかと思っていたが、視点の転換によって同じ場面を描いていく方法は原作と同じ。原作があって、それを先に読んでしまっている場合、映画をあとで見ると、映画のほうが「へたなダイジェスト」に見えてしまうことがあるのが困る。が、この「ラヴァーズ・キス」は映画もおもしろく楽しめた。(原作を読んでいない人にこの構成が理解できるだろうか、という疑問はあるが)。
 「百合祭」も、先に原作を読んだから、去年公開されたときには(原作おもしろかったし)と思って見なかった。「ぼくんち」も原作の漫画を先に読んでいる。でも、この2本、見てみたい気になっている。

 帰りに551の豚まんを食べて、ぷらぷら買い物をして帰宅。晩ご飯は昼に仕込んでいったチキンカレー。ご飯をすませて、『ラヴァーズ・キス』の原作を読む。同居人も続いて読んで、「これ、原作ができすぎよなア」と言いつつ、映画おもしろかったなという話になる。

 それから毛利子来の『子どものからだ・子どものこころ』(PHP文庫)も読んでしまった。今晩は『降りていく生き方』を読むか。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ