FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

ヨレヨレ

 今日は定時で帰ってきたのに、ヨレヨレのクタクタであった。とりあえず帰ってきてから1時間弱寝た。まだ火曜だというのに週末までもつのか不安だ。今週は土曜出勤も当たっているというのに大丈夫やろか。まだ2週間というのに、係長が異動することになり、当分キンチョー感はとれそうにない。

 晩ご飯は、タイ風野菜炒め。タァ菜、チンゲン菜、小松菜と豚肉をタイの調味料キットで炒める。しかし水が出過ぎて、炒め煮になってしまった。

 通勤の供は宮本みち子の『若者が《社会的弱者》に転落する』(洋泉社新書y)になった。図書館で借りたものである。しばらく前から借りては積んで返し、借りては積んで返しと何度かやって、やっと読む。この著者の別の本『未婚化社会の親子関係』(有斐閣)や、監訳の『若者はなぜ大人になれないのか』(ジョーンズ&ウォーレス、新評論)は既に読んでいる。

 大人になるということの意味が(いまの親の世代とは)変わってしまった、というのが宮本の言いたいことの大枠だろう。その変わってしまった中でも重く見られているのが「パラサイトシングル論」だ。しかし、甘ったれの若者が増えたというような観点だけでは、とうてい現状を掬いとれない、というのがこの人の言いたいことだと思われる。

 疲れがとれない気分のまま、というのがとにかく疲労をよぶ。給料が出たら、枕を買い換えようかしら。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ