FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

映画・散歩(III)

 今日は昼ご飯を父ちゃんちで食べる約束で、軽く朝ご飯を食べて、モノレールに乗って父ちゃんちへ向かう。最寄り駅から20分ほどぶらぶら歩いて父ちゃんち着。妹2号も合流。父ちゃん手製のピッツァなどで昼ご飯。この2年ほどパン焼き器を買ってまでパンを焼き続けた父ちゃんもさすがに飽きてきたらしい。これからしばらくはピッツァをつくると言っていた。

 食後、苺と林檎を前に、紅茶をいれてしばらく4人でしゃべる。ひとやすみしてから、父ちゃんちを出て、妹2号も一緒に散歩がてら駅まで歩く。最寄り駅ではないが、私と同居人がかつて住んでいたアパート近くを通って、この数年のあいだの’変化’に驚きつつ(変化のあった場所の多くはマンションになっていた)、40分余りの散歩。この数年はクルマやバスで通っても、歩いてみることは少なかっただけに、驚きが多かった。

 2駅乗って妹と分かれ、さらに3駅乗って、J書店をめざす。まずコーヒーでひとやすみ。それから同居人といったん分離して、私は本屋へ、同居人は電器屋へ。ふだんはネットの本屋で検索して買うことが多いため、たまに本がたくさん並ぶ書店へでかけると、ああこんな本もあったのかと新鮮だ。哲学・思想の棚付近であれこれ立ち読みをして、エリック・ホッファーという哲学者の本に興味を持つ。帯や短評から察するに、ヴェイユのような人であるらしい。去年が生誕100年だったので、長く品切れになっていた本もいくつか復刊されたり新装版で出ているということらしい。どれかを買おうか、どうしようかとその付近でしばらく立ち読みをして、ホッファーは別の日に買うことにして、今日は残っていた図書券で内田樹と鈴木晶の『大人は愉しい-メル友おじさん交換日記』(冬弓舎)を購入。同居人と合流して、帰宅。風は冷たいが、冬の寒さではなく、昨日も今日もセーターを脱いでの外出だった。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ