FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

読み終わるのがもったいない

 いろいろと用事が立て込み、日が暮れてからも打ち合わせなどがあり、職場を出るのがいつもより遅くなった。同居人の帰りの時間とほぼ同じくらいになりそうだったので、駅の改札でしばらく待っていた。落ち合って、今日はなんか食べて帰ろという話になり、もう一度電車に乗って、隣駅の沖縄居酒屋へゆく。久々。

 ミミガー、ジーマミ豆腐、島らっきょ、ラフテー、たら白子ポン酢、スヌイ(沖縄もずく)、ゴーヤサラダ、ソーキそば、スヌイ雑炊に生ビール。同居人は2杯目に焼酎のウコン茶割り。職場のことなどちょろちょろ話して、来週のKa女子大の授業のネタについて相談し、おなかがふくれてから早めに切り上げる。同居人は昨日は合同セミナーというものがあって忙しかった(し、肉体疲労もあった)というが、今日は「ゆるかった」らしい。「ゆるゆる」と言って、にこにこビールを飲んでいた。私は今日はいろいろと精神的に疲れた。

 ワレワレが座っていたカウンターの後ろの、男女5人ほどのグループがえらくうるさく、とくにその中の20代前半とおぼしき女性の物言いが耳についた。「あれって、典型的な”男がいる場でのしゃべり方”やで、うるさいわ、女ばっかりやったら絶対あんなしゃべり方せーへんねんで」と同居人に言うと、「ウチの職場なんか圧倒的に女の人が多いから、もうスゴイ」と言うのだった。

 11月もあと1日。もう週末。1週間がほんとうに速く過ぎてゆく。行き帰りにも読んだ『空からの民俗学』を帰ってからも読み続けて、終わってしまった。読み終わるのがもったいないような、でもどんどん先を読みたいような、そういう感じは久しぶりやなあと思う。

 居酒屋の帰りに、本屋で(買わずに)ぶらぶらと本を眺めていたら、沖縄でかつて起こった「赤ん坊の取り違え事件」を取材したノンフィクションがあった。読んでみたいなあとも思い、そのうち手にいれようかと思いながら、買わずに帰った。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ