FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

さむっ(I)

 急に寒くなった。日曜は「木枯らし一号」が吹いたらしい。気温がぐっと下がったところへ、強風が吹くのだから、体感温度はぐぐぐっと下がる。日曜はそれでも晴れて、自転車を買ってもらった。自転車屋のおっちゃんにアレコレと話を聞き、おっちゃんが「強化樹脂ですから」と泥よけやカゴをゴンゴンどついてみせてくれたのを(それでもびくともしない)買うことにした。私が新しい自転車を手に入れるのはこれでたぶん5台目になる。コケるたびにカゴがぐにゃんと変形し、ちょっと当たったり引っかけたりすると泥よけが歪み、、、という経験上、このゴンゴンどついても変形しない「強化樹脂ですから」には魅力を感じた。色はオレンジ。いわゆるママチャリである。同居人の「初任給でプレゼント」企画の予算内におさまった。

 重心がどこにくるようにつくってあるとか(子ども用の椅子をとりつけるタイプは、前輪が24インチ、後輪が26インチというようにして、重量がかかる部分の重心を低くしてフラつきを抑えるようにしてある)、ハンドルの形状と切り具合の関係とか、安い自転車はどこがヤワいかといったことを、たまたま客が途切れた時間だったらしく色々聞くことができた。「一万円以下で売っている輸入物の自転車は、あれは使い捨てだと思って売っている」ともおっちゃんは言っていた。

 帰り道、さっそくもう一つチェーン錠を買い、帰ってから名前を書き、シールを貼ってみたりした。自転車に乗るのは本当に久しぶりだ。5年ぶりくらいだろうか。広島へ行った頃は乗っていたのが、だんだん歩くか、クルマに乗るか、になり、あまり乗らないまま放っておいたら、金属部分までカビが生えたように緑色になり、泥よけもカゴもすっかり歪んで、タイヤももうダメですという状態になってしまった。大阪へ持って帰ってきたものの、すっかり乗らなくなってしまって、自転車はますます無茶苦茶になって、ある日処分した。高校生だった頃に買ってもらって、10年以上乗った自転車だった。
 タイヤの弾むような振動、道を走るときの段差の感じ、足腰にかかる負荷が、新鮮だ。クルマは軽自動車だったから、普通車に比べるとずいぶん振動があると思っていたが、自転車はもっと直に地面の上を走っているなあと感じる。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ