FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

さむっ(IV)

▽ ◎世界を席巻する「人間排除」のマネー資本主義
  ◎なぜ北欧諸国はわずか2、3年で不良債権処理を終えたのか
  ◎風力発電は雇用の場としての基幹産業
  ◎エリート層が喧伝する「一人勝ち社会」の実態
  ◎市場原理主義に抗する地方の「地産地消」運動
  ◎大原孫三郎が築いたカルチャーの凄み
  ◎米国型経営を批判し、終身雇用を守る日本企業
  ◎組織を離れ、「無所属の時間」で生きるためには
  ◎天国と地獄が同居していた昭和恐慌
  ◎パンを買うお金の復権を唱えたミヒャエル・エンデの遺言
  ◎構造改革路線が包含するジレンマ
  ◎新たな成長エンジンを立ち上げるとき

 日曜の晩は、この冬初の鍋・キムチチゲ。

 月曜はKa女子大への出稼ぎ。ひどく疲れた。ごしゃごしゃうるさいので少し注意をしたせいか、初めてしーんとしずかだった。晩ご飯は冷凍保存していたカレーを解凍した。二度つくったのをブレンドすると、かなり美味しかった。しかしえらく疲れた。あまりに疲れて、ごろごろしながらマンガを読む。内田春菊の『私たちは繁殖している』の?と?。

 先週あった職場の健康診断を受けられなかったので、別キャンパスの今週の健診に行こうと思い、今朝はビミョウな距離のキャンパスへ自転車で向かう。駅まで歩いている分には自分の体力をほとんど感じることはなかったのだが、いくつかの小さい坂を上がって、最後にゆるく長い坂を上がると、息が切れてきた。降りて押して歩こうかと思いながら、ちょっとがんばって坂の上までこいで上がったら、ぜいぜいするほどだ。若くはなくなった、という気がする。そんなに張り切って行ったのに、時間を勘違いしていて朝の9時からは「男子の部」、「女子の部」まで1時間半以上待つのはやめて、そこからバスに乗り、出勤した。帰りもバスで戻り、自転車で帰る。
 同居人が「歓迎会」をしてもらうとかで、一人メシ。めんどくさーいのと冷えるのとで、鍋焼きうどんのセットを買って帰って、ぬくぬく暖まる。
 
 注文していた「無限色のクレヨン」が手に入った。今晩はこれだ。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第67回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ