FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

10月に読んだ本

10月に読んだ(読み終わった)本のリスト:
○森茉莉『記憶の繪』ちくま文庫
○上野千鶴子『サヨナラ、学校化社会』太郎次郎社
○田淵純一『オヂがパソコンを買うという暴挙』アスキー出版局
○加藤哲夫『市民の日本語 NPOの可能性とコミュニケーション』ひつじ市民新書(ひつじ書房)
○藤森照信『タンポポの綿毛』朝日新聞社
○村上春樹/安西水丸『村上朝日堂』新潮文庫
○オーキッドクラブ編『なやめるからだ オンライン外来 730日のカルテ』TBSブリタニカ
○正高信男『父親力 母子密着型子育てからの脱出』中公新書
○種村季弘『徘徊老人の夏』筑摩書房
○岩井好子『オモニの歌 四十八歳の夜間中学生』ちくま文庫
○田口ランディ『できればムカつかずに生きたい』晶文社
○内田春菊『凛が鳴る』文春文庫
○阿川佐和子『ウメ子』小学館
○村上春樹『スプートニクの恋人』講談社
○上野創『がんと向き合って』晶文社
○幸田文『父・こんなこと』新潮文庫
○永倉万治『神様の贈り物』河出文庫
○ナンシー関、町山広美『堤防決壊』文藝春秋
○内田樹『ためらいの倫理学-戦争・性・物語』冬弓舎
○佐伯胖『「学ぶ」ということの意味』岩波書店
○姫野カオルコ『ブスのくせに!』新潮文庫
○カミュ『異邦人』新潮文庫
○船曳建夫『親子の作法』ベネッセ
○西原理恵子『はれた日は学校をやすんで』双葉社
○文藝春秋編『オヤジとおふくろ』文春文庫
○清水義範、西原理恵子(え)『もっとどうころんでも社会科』講談社
○南伸坊+朝日新聞学芸部『イマドキ現代用語50』朝日新聞社
○城山三郎、内橋克人『「人間復興」の経済を目指して』朝日新聞社
○内田春菊『私たちは繁殖している?』ぶんか社
○内田春菊『私たちは繁殖している?』ぶんか社
○吉川徹『学歴社会のローカル・トラック 地方からの大学進学』世界思想社
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ