FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

生き方探し???(II)

 ポリティカリィ・コレクトは直訳すると「政治的に正しい」という意味です。しかし、これでは何のことかよくわかりません。これは要するに、差別や偏見と受け取られるような言動を注意深く避けるということです。[中略]しかし、これもお互い様ではあるのですが、いくら異文化理解の勉強をしても、異国のある人種や民族の人々の文化や生活習慣にどうしてもなじめず違和感を感じてしまい、それが偏見と化してしまう、ということが避けられないのも事実です。
 こうした偏見や差別を表に出せば、異文化間のコミュニケーションも共生もできません、だから、差別や偏見はないのが理想なのですが、たとえそれがあっても、それをけっして表面に出さないよう注意深く振る舞う心構えが大切になってくるのです。これがポリティカリィ・コレクト(PC)です。[中略]
 ポリティカリィ・コレクトなんて偽善だと思う人もいるでしょう。差別や偏見があっても、そうと悟られないよう注意深く演技しましょう、ということだからです。しかし、たとえ偽善であっても摩擦や葛藤よりは、ずっと望ましいものです。異文化間の摩擦や葛藤は根が深いだけに、互いの共生のためにはポリティカリィ・コレクトは不可欠なのです。(211-212ページ)

 ・・・・・そういうのも「共生」っていうんやろか?この人の説明のしかたも悪いような気がするが。この人の言うとおりかもしれない。それでも、私はポリティカリィ・コレクトな人は厭である。

 Ka女子大への初登板。ああせえこうせえ(授業を3度欠席した学生は通報しろとか、熱意をこめて授業しろとか)というプリントを教務で山と渡され、ちょっとうんざり。シラバスに「参考書」として書いたつもりの本3冊(3冊しか書くスペースがなかった)を、なぜか3冊とも買い込んで、机に積んでいる学生がいたので、かなり驚く。大学出入りの本屋までその本を「献本 教科書指定ありがとうございました」などと書いた紙とともにメールボックスに突っ込んでいってるのだ。ここの大学の本屋はどうなっているのだろうか。くれるなら別の持ってない本のほうが・・・・・3冊ともすでに持っている本で、持って帰っても仕方がないので、そのまま図書館へ持っていって寄贈してきた。
  
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ