FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

ホカホカ(II)

 土曜もたいへん暑かった。このところ毎日「あつい」と口に出る。土曜は久々に父ちゃんちへ晩ご飯を食べにいくことにしていた。昼間は暑いので外へ出る気がせず、夕方までうちで過ごす。窓用エアコンをドライでつけても、なんだか温風が吹いているような気がする。私が『クニミツの政(まつり)』を次々読んでいる横で同居人が「千と千尋の神隠し」を見ている。コピーガードのせいか、画面が赤っぽくなるのだという。たしかに画面全体が夕焼けのようにもみえる。
 昼ご飯は、同居人生誕の日を記念して、ありあわせでカレー味の焼き飯をつくる。その後、私が見るということで、二度目の「千と千尋の神隠し」鑑賞会。・・・・不思議の国のアリス?
 夕方、父ちゃんちへクルマで向かう。途中ちょっと買い物をして、手土産にわらび餅を購入して、父ちゃんちへ到着したら、もう食べられるようになっていた。時に斬新な父ちゃんの今回のメニューは「もずくと納豆のテンプラ」であった。妹たちがしばらく前に訪れたときには「もずくと山芋のテンプラ」をしたらしい。もずくとにょろにょろしたものとを合わせて、揚げてあり、これがなかなかおいしくて、あっという間に食べてしまった。父ちゃんがつくった玉ネギと人参のピクルスもおいしかった。同居人はさらに、父ちゃんが前日つくったというカレーに挑戦。帰りに聞いたら「斬新やった」そうだ。本の注文などを受け、しばらくしゃべり、父ちゃんが買っていたパイナップル(生)とわらび餅を食べてから帰る。
 帰り道、1軒だけ古本やCDを扱う店へ寄って、私は本を2冊、同居人はマンガ数冊とブルーハーツのライブビデオを購入。財布係はこの日も同居人様である。
 帰宅してから、月例の介護調整へ同居人が出かけ、私もいただきもののメロンとわらび餅の残りを携えて、のぞきにいく。メロンとわらび餅を集まっていた数人で食べ、夜中頃までしゃべってから帰る。『まま子 実の子 河童ンち家』を途中まで読んで寝てしまう。
 
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ