FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

雨の降らなかった日

 気温は低めだが、昨日までよりは高いようだ。雨は降らなかった。夕方になって少し陽も射した。と学会編の『トンデモ本 女の世界』(メディアワークス、1999年)を入手。
 帰って洗濯。シェフはPS2の世界でゴルフやパチスロを楽しんでいて、なかなかご飯にありつけず。ゴルフ場では秋風が吹き鈴虫が鳴いているそうで、季節感がおかしくなりそうである。
 エイゴの予習にいそしむも、あと6ページを残して本日の業務は終了。

 同居人が扶養からはずれて再び国保と国民年金に加入する。現在住民票では私が世帯主なので、これまで得ていた知識(国保のインデックスは世帯主)によれば、私が国保加入者でなく同居人だけが国保の被保険者であっても、私=世帯主の名が表に入っている保険証が私=世帯主宛に届く、のだと思っていた。もしかしたら世帯分離したほうがキミの保険料安いかもねと言っていたところ、住民票をいじらなくても似たようなことができる制度があるそうだと聞いて同居人が帰ってきた。もらってきた用紙に私の名前を書いて印鑑を押せという。「擬主変更」と横に書いてある。ギヌシ?ギシュ?なんじゃそりゃ。

 調べたところでは、「擬制世帯主の変更」ということらしい。国保法だか厚生省通達だかで決めてあるらしい(と書類のはしっこに書いてあった)。自分が聞いたのではないから詳しいことはいまいちわからないのだが、ネットでこういう記述を発見。

◎擬制世帯主の変更を希望するとき
住民基本台帳での世帯主が、会社員や公務員など被用者保険に加入している場合、国保制度では、擬制世帯主として、納付義務や各種の届け出義務が負わされています。次のような一定の条件のもとで、国保の擬制世帯に属する被保険者を世帯主とすることができるようになりました。

▽世帯主の変更届が提出できる条件
 国保の世帯主変更を希望される被保険者は、擬制世帯主の同意を得ており、かつ擬制世帯主が保険料をすべて完納されていること

 こうしてやると私=擬制世帯主の所得に応じた保険料ではなくて、同居人=国保の被保険者の所得に応じた保険料計算になるらしい。つまり、同居人の昨年度の所得は限りなくゼロだから(病気療養のため昨年1月末で休職、2月から扶養認定)、保険料がお安くなると。
 扶養に入れるときにも、いろいろベンキョウになるなあと思ったことであったが、ほんまいろいろとベンキョウになる。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ