FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

カレー鍋(II)

 昨日の行きしなに読み始めた『トンデモ本 女の世界』(メディアワークス、1999年)を帰ってきてから読み終える。かなりおかしい。こないだK女子大の授業であつかったような、開運モノも取り上げられていて、笑った笑った。
 眠くてとろんとしながら、H子に借りてきた松本侑子の『読書の時間』(講談社文庫、1994)年を読む。松本侑子は6つ歳上なのだが、この本のもとになった「乱読日記」という連載をしていた当時は20代の半ばで(親本が出たのが1991年)、当時の松本の年齢をすでにすぎた30代の自分が20代半ばの松本が書いた読書日記を読むと、なんともフシギな感じがする。ずいぶん昔読んだ『巨食症の明けない夜明け』は、松本のデビュー作だと知る。

 昨日も今日も、降ったりやんだり、時折かなり強く降ったりで、梅雨らしい空。ワールドカップ大会が終わった。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ