FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

はなみず(II)

 しかも涙目になりながらこちらが言うことをせっせとメモしようとするのだ。ここの段落ではこういうことが言いたいのかと思うと、次の段落ではまた違うことが言いたいような表現になっている、さらに次の段落ではこんな限定をつけてこの言葉を使っていて、ということはここが一番の関心か?と悩んでしまう、、、と言っているのに、まったく伝わっていないような、話をした気になれない時間であった。難しいのう。

 帰りに、頼まれていた本が入ったので、父ちゃんちへ届けに寄る。くたっとしてるのでどうしたのかと思ったら、新しいクルマにかえて楽しいらしく、今日も「思いたって」備中松山城付近まで(岡山道賀陽IC~)ドライブしてきたそうだ。近くまで行ってみたものの、道がよくわからず、城は通り過ぎ、Uターンもうまくできず、、、というような情況で往復400キロほど走ったらしく、「日帰りではあかん距離やなあ」とよれよれになっていて、「疲れた」とぼやいていた。それでも新しいクルマにかえて1カ月半ほどで、父ちゃんにしてはかなり走っていて、もう1500キロだという。もう少し暇なら平日のドライブにお供したいところだが、当分むずかしい。まあそれでも父ちゃんが楽しそうにドライブに出ているようで、少し驚いた。先日も伊賀上野へ行った、長浜へも行った、篠山へも行ってきたと言っていたのだ。
 
 晩ご飯は豚の生姜焼き、ナメコと豆腐の味噌汁、トマトと人参とキャベツのサラダ(酸っぱい!)、いただきもののキュウリキムチ。豪勢である。昨晩はさすがに質素すぎて、私も空腹感でなかなか眠れず、同居人も空腹のあまり一度起きて牛乳を飲んでいた。今晩は大丈夫やろ。
 今日買ってきた斎藤学の『家族依存症』(新潮文庫、1999年)を少し読む。佐野眞一『東電OL殺人事件』でちょろっと出てきた本である。「何かの行動への溺れは、一定の人間関係パターンを基盤として始まり、回復もまた人間関係の回復から始まる」と冒頭に記されている。ちょっとクラそうな本。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ