FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

ふーーくふーーく

 朝ご飯のあいまに、終盤まできていた酒井順子の『トイレは小説より奇なり』を読み終える。表題作の「トイレは小説より奇なり」よりも、「青年の単語帳」の文章群のほうが膨大で、しまいのところに「春夏秋冬いとをかし」という十二ヶ月にからめた話が入っていた。どれもおかしくて、ニヤニヤしながら、ときにぶふふーーと吹きながら読んだ。はまるなア。借りてきた酒井順子はあと1冊。

 晴れてくるのかと思いきや、今日も一日曇り空でときどき雨が降った。今日はアルバイターも頼んで、午前中から夕刻まで書架整理と掃除に勤しむ。見たくないものがわんさか出てくるが、「見たくない、でも今日やってしまおう」と唱えながら、残すものと捨てるものの仕分け。古い資料や文献は、捨ててしまうと後がないのでやや慎重になっているが、もういいでしょうとキレイさっぱり全部捨ててしまいたくなるほどくたびれてきた。なんとか終わりが見えてきたので、よく働いたねえと日暮れ前に解散。
 雨のあとだからか、風がつめたい。

 晩ご飯は、マグロの山かけとろろ、ホウレン草のおひたし、味噌汁、ごはん。山かけとろろは加賀丸芋をすりおろして、卵黄とダシでのばしたものを、マグロの中落ちにからめて海苔をかけた。いつものことだが、たいした量ではないのに、丸芋はものすごくおなかにたまる。食べてるさきから、ふーーくふーーくとおなかがふくれていくようだ。

 久しぶりに絵はがきで手紙を書いたり、事務書類を片づけたりしたあとに、昨日の続きで「ブックマーク」次号の表紙の絵をかく。これがなかなか込み入ったデザインのしおりで絵がおわらない。下書きのあとペンを入れ、印刷したときの濃淡を考えながら種々の筆記具を駆使して塗りわけていくのだが、終わらない。あとは明日だ! 
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ