FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

2月に読んだ本

2月に読んだ(読み終わった)本のリスト:
○浅野千恵『女はなぜやせようとするのか-摂食障害とジェンダー』勁草書房
○木村晋介『キムラ弁護士が駈けてゆく 赤裸々な私生活と「司法試験の傾向と対策」』角川文庫
○倉阪鬼一郎『活字狂想曲 怪奇作家の長すぎた会社の日々』時事通信社
○赤星たみこ『はいッ!ガンを治した赤星です』扶桑社文庫
○堀口雅子『35歳からの女のからだノート』新潮OH!文庫
○中村和恵『降ります さよならオンナの宿題』平凡社
○岸本葉子、横田濱夫『「ひとり暮らし」の人生設計 中年シングルだってイイじゃない!』新潮OH!文庫
○森川那智子『みんな、やせることに失敗している』集英社文庫
○向井承子『女たちの同窓会 23年目のクラスメイトと女の現在』ちくま文庫
○小谷敏『若者たちの変貌 世代をめぐる社会学的物語』世界思想社
○呉智英『ホントの話 誰も語らなかった現代社会学<全十八講>』小学館
○荒木晶子、向後千春、筒井洋一『自己表現力の教室 大学で教える「話し方」「書き方」』情報センター出版局
○斎藤美奈子『文章読本さん江』筑摩書房
○玄田有史『仕事のなかの曖昧な不安 揺れる若年の現在』中央公論新社
○鶴見俊輔と中学生たち『きまりって何?』晶文社
○岩間夏樹『戦後若者文化の光芒 団塊・新人類・団塊ジュニアの軌跡』日本経済新聞社
○中村和恵『キミハドコニイルノ』彩流社
○石井政之『迷いの体 ボディイメージの揺らぎと生きる』三輪書店
○月刊アクロス編集室『大いなる迷走 団塊世代さまよいの歴史と現在』PARCO出版
○佐野眞一『人を覗にいく』ちくま文庫
○中山信如『古本屋おやじ 観た、読んだ、書いた』ちくま文庫
○高見澤潤子『のらくろひとりぼっち 夫・田河水泡と共に歩んで』光人社NF文庫
○三好春樹『ブリコラージュとしての介護』雲母書房
○カタログハウス編『大正時代の身の上相談』ちくま文庫
○ウォーレス、ポール(高橋健次訳)『人口ピラミッドがひっくり返るとき 高齢化社会の経済新ルール』草思社
○藤原和博『味方をふやす技術』ちくま文庫
○ミード、マーガレット(太田和子訳)『地球時代の文化論 文化とコミットメント』東京大学出版会
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ