FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

新年初読み

 昨晩は、妹から返してもらった本のなかに紛れていた内舘牧子の『朝ごはん食べた?』(小学館文庫、1998年)を読んでしまう。妹に「これはうちの本とちがうで」と言ったら、「じゃあお母さんのかなあ」と言っていた。そのまま私が借りて持って帰ってきたのである。おそらくそうだろう・・・けれど、1998年の文庫本を母ちゃんがどこまで読めたのか。病気がすすんで、焦点があわずモノが二重に見えるとよくこぼしていた。本を読むにも同じ行を何度も読んでしまうのだと言っていた。字の大きさからいえば単行本のほうがよかったはずだ。けれど、単行本は重くて読みにくいとも言っていた。母ちゃんが最後に読んだ本は何だったのだろう。
 このウチダテ本、かなり面白い。「週刊ポスト」というおっさん雑誌に連載されていた(今も連載中?の)エッセイがまとまった本である。大相撲好きの内舘が、大阪場所や名古屋場所で周りの人びとの話にツイ聞き耳をたてて、抱腹悶絶をこらえて書き上げたエッセイなど、こっちはこらえることなく笑ってしまう。数学に関して異常に出来が悪く、国語だけは異常に出来た内舘に、もしかしたら母ちゃんは自分に似たものを感じただろうか。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在93号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第72回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ