読んだり、書いたり、編んだり 

メモ:2001年に読んだ本 (I)

2001年に読んだ(読み終わった)本のリスト:1月~8月
 手帳のメモによる、2001年のまとめメモ。上半期は同居人の病気・入院・手術等々のおかげでガタガタだったことが、あらためてわかった。

【1月】同居人、入院待ちの安静が続く。私は出稼ぎと家事との”両立”でへとへと。
○三好春樹・吉本隆明『<老い>の現在進行形』春秋社
○柳原和子『がん患者学』晶文社
○松浦幸子『不思議なレストラン』教育史料出版会
○清水義範『清水義範の作文教室』ハヤカワ文庫

【2月】同居人の入院・手術・悪性腫瘍との診断・抗ガン剤投与という急展開+年度末進行=私もよれよれ。
○紀田順一郎『二十世紀を騒がせた本[増補]』平凡社ライブラリー
○ナンシー関『秘宝耳』朝日新聞社

【3月】手術待ちの長い長い日々。月末に同居人の手術(人工関節置換)。
○清水義範『日本語必笑講座』講談社

【4月】同居人は術後のリハビリの日々、私は病院通いの日々。「悪性に近い良性腫瘍」という診断を受ける(骨巨細胞腫)。
○池田貴『ガンを生きる』幻冬舎文庫
○池田貴『ガンを生きる2 愛娘・美夕の誕生』幻冬舎文庫
○大崎善生『聖の青春』講談社

【5月】月末に同居人が退院。一息つくも、その翌日に同居人の祖母死去のため急遽石川へ帰省という大童。
○高任和夫『転職 会社を辞めて気づくこと』講談社
○清水ちなみ『THEインテリ・ショウ』毎日新聞社

【6月】よく憶えていないがクソ忙しかったらしい。本をcover to coverで読んだ記録なし。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第37回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ