FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

あっちこっち(I)

 知り合いから入院した、手術したと電話がかかってきた。しかも先週私といっしょにお茶のんでおやつ食べたあとお腹が痛くなって、という。(へんなもん飲ませてしまったか)と一瞬不安になるが、腹痛からある病気が発覚し、急ぎ入院し、手術を受けた、ということだった。ようやく自分で電話がかけられるようになったので、と連絡をくれたのだ。かいつまんで様子をきく。入院こそしなかったが、私も数年前に小さい手術をうけて、そのあとは一人で何日か寝ていた。一人住まいで入院となったら不便もあるやろなーと、同居人の入院時を思い出したりする。病院の場所をきくと、職場の帰りに寄れるところである。本棚から本を何冊か抜いて、帰りに病院へ寄ってみた。日が暮れてからふだん使わない道を走るのはなかなかややこしくて、クルマをとめて人に訊ね、道路地図を何度もにらんでようやく病院へたどりつく。入院したときの痛みも術後のつらさも一段落したようで、おだやかだったので、ひとごとながら安心する。病院からの帰り道は、適当に走っていたら慣れない暗い道がずっと続いて、これはすこし不安になった。
 
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第66回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ