FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

カニは横に歩く 自立障害者たちの半世紀(角岡伸彦)

カニは横に歩く 自立障害者たちの半世紀カニは横に歩く
自立障害者たちの半世紀

(2010/09/22)
角岡 伸彦

商品詳細を見る

出たころから、読みたいな~と図書館へリクエストしていた。聞いたことないような出版社とちごて講談社の本やで、これは買うヤロと思ってたら、えらい待った挙げ句にこの本もヨソから相互貸借で届く。近所の図書館の選書と購入計画がますます不審なこのごろ。5年後、10年後に、どんな本が図書館にあるんやろ。

カニって横に歩いてるやん。誰も不思議に思わへんやん。障害者が健全者と違う歩き方をしてるのは当たり前のことちゃうの。(p.42)

この本のタイトルにもなっている「カニは横に歩く」は、原一男の「さようならCP」に刺激をうけた関西の障害者集団・グループ・リボンがつくった映画のタイトル。
CP、cerebral palsy、脳性マヒ。親による障害児殺し、そのたびに起こる減刑嘆願運動の不当性、そこにある優生思想と闘い、われわれは殺されて当然の存在なのかと訴え続けてきた脳性マヒ者の運動団体「青い芝の会」、なかでも兵庫青い芝の運動を軸に、その周辺の人たちのこと、障害者と健全者との関係、自立生活、親のこと、介護者のことなどが、この本には書かれている。兵庫では阪神大震災のことも抜きにはできない。

著者の角岡自身、大学時代に釣られたように介護に入りはじめ、今も介護に入っている。角岡が兵庫青い芝のメンバーと知り合ってから27年が経つという間に、たとえば多くの駅にはエレベーターがつき、ノンステップバスが走るようになり、車イスやからと店に入れてもらないようなことはたぶんなくなってきた。私は、20年くらい前に車イスの人と旅行に行った先で「わたしら、乗車拒否もできるんですよ」とタクシーの運転手に言われ、ムカついたことがあるが、そういうこともたぶん少なくなっているのだろう。

公的な介護保障の制度もすすみ、24時間の介護保障も実現するようになった。その有料介護の是非について、ずっとお金なんかないタダのボランティアで介護をやってきた角岡は「お金で介護を解決していくのは安易ではないか」と自分が考えてきたことを、青い芝のメンバーにぶつけ、しつこく話し合っている。

自立障害者の介護に入った角岡は、「こんな人間がいる! こんなことまでやるんか! こんなことまでやらすんか!」と何もかもが衝撃だったという。その角岡にとって、「無料の介護者はいてもいなくてもいい。無料より制度で来る介護者の方が絶対信頼できる」という言葉は、「無料介護を続けて来た自分が否定されたような気になった」のだと率直に書いている。

お金と介護、そして制度の問題は、私にとっても、ずーっともやもや~としてるところで、支援費制度がええのんか、あかんのか、今ももやもや~と考える。だから、角岡がお金と介護のことをいろいろと書いてるところは、そういうふうに考えることもできるんかーと思うところが多かった。青い芝のなかでも、「社会を変えるためじゃなくて、金をもらうために障害者とかかわるようになる」と有料介護に否定的な人たちがいた一方で、積極的に有料介護を求める人たちもあった。

角岡が17年かかって書いた本、これはやっぱり近所の図書館にあってほしいところ。横塚晃一の『母よ!殺すな』も図書館にあらへんし(けっこうショック)、それはないんちゃうかー。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/1702-12070f9b
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ