FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

本ネタ話とジュゴンのエサ

土曜の午後は図書館で、ちんまり、わいわいと本ネタ話。本の話をするのは、やはり楽しいな~と場をつくってもらって思う。
私が「読みかけの本」を数冊あげていたら、お一人から「それはどんな感じか」とおたずね。その方は、本は一冊、一冊、きっちり読み終えてから次、という読み方をなさるとのこと。私も含めその場にいた"多数派"は、いろいろと数冊を並行読みタイプだったが、一冊ずつ派の方は、図書館で本を借りるときも「一冊ずつですね」ということだったので、本にもいろんな読み方があるよな~と思った。私は、貧乏性というべきか、貸出冊数の上限いっぱいで借りてることが多い。

話のなかできいた、ペンネンネネムという喫茶店。サイトをみると、犬の喫茶店とあるが(1軒にはハリーと名づけてあるのは「どろんこハリー」によるらしい)、絵本がたくさんあって、ヒト相手の飲食店であるらしい。

ジュゴン保護キャンペーンセンター本ネタ話のあとは、写真展「沖縄 うみさんぽ 辺野古・大浦湾」をみにいった。図書館からのハシゴの人もいて、またしばらくおしゃべり。海や空のキレイな写真をみながら、写真展を企画したSDCCの方の話もきく。

辺野古の海にヘリポートをつくる計画があることは私も知っていたが、それが海やまわりの環境にどんな影響のあることか、ジュゴンの生態やその他のいきものの暮らしにどう関わるのか、というところは、もひとつわからずにいた。

ジュゴンは海をどんぶらこと泳いでいる一方で、そのエサは浅瀬にはえる海草(うみくさ)という種子植物だそうで、その海草のはえているあたり、ジュゴンのエサ場がヘリポート予定地でもあるらしい。そのへんは実に多様ないきものがいるとかで、浅いところをちょっとくらいエエやんか、というわけではないのだと知る。

未踏の沖縄、いつかいってみたい。
Genre : 日記 日記
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/1678-9608b285
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ