FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

臨死!!江古田ちゃん(瀧波ユカリ)

臨死!!江古田ちゃん(4) (アフタヌーンKC) 臨死!!江古田ちゃん(5) (アフタヌーンKC) 臨死!!江古田ちゃん(3) (アフタヌーンKC) 臨死!!江古田ちゃん(2) (アフタヌーンKC) 臨死!! 江古田ちゃん 1 (アフタヌーンKC)

同居人が暮れに買ってきたマンガ。
タイトルだけはだいぶ前から知っていたが、どんなマンガか全く知らず。マンガはなぜか図書館がリクエストを受け付けてくれない内規ルールがあり、よむのにハードルが高い。図書館がこんなルールを設けているのは、お金がないからか? あるいは「マンガは本ではない」とどこかで思っているからか?(本屋の「本の売り上げランキング」から、マンガが除かれているのと似たようなものか?)

「猛禽」「ハダカで生活してる」という、それだけ聞いたら何のこっちゃ分からんキーワードを先によんだ同居人から聞いて、4巻→5巻→3巻→2巻→1巻と、さかのぼり気味によむ。

ぐっふっふっふーーと笑ってしまうところもあり、ナイスツッコミ!!と思うところもあり、言うたれ言うたれ~と思うところもあり。同居人には「かんのさんにはビミョーかも」と言われたが、ハマる。おもしろい。
24歳、非正規労働者の江古田(えこだ)ちゃん。貧乏だから昼の仕事(例えばテレオペ、ヌードモデル)や夜の仕事(例えばダンサー、フィリピンパブ)をいろいろと掛け持ちでやっている。部屋では、全裸生活。

読んでいると、なんというか、「マンガで斎藤美奈子を読んでる」ような感じ。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/1654-5cf0aefc
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第66回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ