FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

かんぴょう(ひきたま&ドゥンドゥンサラサ)

a_kanpyou.jpg昨晩は尼崎の「どるめん」へ、ひきたまさん&高野正明さんのライブに行った。

こないだいただいた「うつろな夢」の一曲から始まって、
ラストは「ナナ」の歌!
ニキ・ド・サンファルのナナ作品が大好きというひきたまさんがつくった歌。「わたしのニキ」上映会をやるときがあれば、歌ってもらいたい!

ひきたまさんの「カリンバ」、高野さんの「カホン」「ビリンバウ」や「でんでん太鼓」…高野さんは他にもいろんなものをシャカシャカじゃかじゃかと振っていて、「むすび」とのコラボ公演の時とはまた違う音が聞けて、わくわくと楽しく、おもしろかった。

もーやんの絵本『カニ ツンツン』(文は金関寿夫)に曲をつけたという「カニ ツンツン」の歌は昨日は聞けなかったので、「カニ ツンツン」が入っている「かんぴょう」というCDを買って帰ってきた。もうひとつ、絵本『きょだいな きょだいな』に曲をつけた「きょだいな きょだいな」も入っていた。
裏返すとまるで鳥の巣箱のような「カホン」の中に弦が張ってあるというのは昨日初めて知る(もとは、タンスの引き出しをひっくり返して叩いたのが最初、というような楽器らしい)。「ビリンバウ」は、中畝さんの『ひげのおばさん子育て日記』の中で、常雄さんがビンビンと弾いてると祥太がよろこんでるよろこんでる、という治子さんのイラストで知ってはいたが、現物も、それをびよんびよんと弾いてるところも初めて見た。

音楽用語はほとんどわからへんけど、ライブおもろいな~と思った。歩くのが好きという高野さんが、京街道(大坂街道)=高麗橋のあたりから宇治までを、こないだ9時間くらいかけて歩いてきたという話にはかなりびっくりした(東海道を歩いて東京へも行ってみたいそうだ)。叩く楽器をいっぱいやってはるせいか、高野さんはすごくいいカラダをしてはった。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/1537-623bdc07
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ