FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

未知ものART Vol.3/堺アートワールド2010

どっちも明日(8/1)で終わり。どっちもおもしろかったー

未知ものART Vol.3 @ART COCKTAIL(中津)…8/1は13:30~17:00まで
未知ものART Vol.3 未知ものART Vol.3

堺アートワールド2010 @堺市産業振興センター(なかもず)…8/1は10:00~17:00まで
どっちも、初めて降りる駅から。

未知ものART Vol.3
中津のART COCKTAILは、ちょっと迷いそうになったが、阪急宝塚線の高架下の空間。山口ヒロミさんからの案内で出かける。電車が通ると、ががんががんと響く白っぽい空間は、天井が高く、手前はいろんな人の作品(絵はがきとか栞とかいろいろ)を並べた場所で、奥がギャラリーになっていた。

ヒロミさんの絵は単独で並べたのしか見たことがなかったけど、コラボ展、しかも若い人たちの作品と並ぶのもおもろいなーと思った。

奥の正面に掛けられていた作品のキャプションのところ、なぜか3枚貼ってある紙のぜんぶ、作家の名前が貼り直してあって、(いったい何と間違えたんや???)と気になった。しかもどなたかが書いたその作品解説のような紙には「編み込まれた」と書きたかったとおぼしき箇所が「編み困れた」とコマッタちゃん風になっていて、そこもまた不思議であった。

ゆるーいまんがと、不思議な写真が、ふふふふふと笑いを誘う。

堺アートワールド2010
「130人の新進アーティストが参加」というアートマーケットを見てみたくて行ってみる。参加アーティストのひとり、hi-hiさんからのDMで、こんなんあるんやーと初めて知る。昨年が第1回だったらしい。

どういう選考があるのかはまったく知らないが、hi-hiさんは、最年少出展なのだそうだ。

初めて絵を見たときには小学生だったhi-hiさんも中学生になっていて、DMをもらったときには(もう中学生か~)と、つい親戚のおばちゃん風のことを思ってしまった。(初めて絵を見て以来、季節の頼りをhi-hiさんのイラストはがきでもらっていて、届いたはがきをいつもしばらく貼ってたのしむ)。

130人も参加した会場は、ほんまにいろんな人が出ていて、さまざまな作品が並んでいて、うろうろ見てあるくだけで楽しかった。私はhi-hiさんのところでイラストはがきを買って、そのあと会場をぐるぐるまわって、おえかきさきえさんの手作り絵本がおもしろくて、見本に出てたのを全部見て、迷ったすえに『おっぱいちゃん』を購入。

おっぱい
  いっぱい
 おっぱい
   いっぱい
     いっぱい


というような楽しい絵本。おっぱいごっこもできる絵本。他の絵本、『べぇこっちゃん』もよかった。こんどどっかでまた買いたい。おえかきさきえさんは、オシテルヤ「アトリエここち」をやってる人のひとりでもあって、私はそれでブースにひっかかったのだった。「オシテルヤを知ってる人に初めて会いました!」と言われた。(「アトリエここち」も行ってみたいな~)
Genre : 日記 日記
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/1453-f23ac766
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ