FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

『We』166号を発送

水曜の"発送準備"を経て、昨日フェミックスの事務所(東京)より、『We』166号定期購読の方あてに発送。

私も初めて(!)『We』発送に参加。いつも"画面の向こう"から発送の様子は見ていたが、たくさんの読者の方に支えられている『We』であることをあらためて実感した。

この166号より、木村榮さんと向井承子さんの新連載「往復書簡」が始まりました。

木村さんといえば、民主教育一期生の女性たちを描いた『30年目の同窓会』をはじめとした著書のほかに、『We』では長く「女が歳をとるということ」の連載があった。向井さんもたくさんの著書があるが、私がいっとうすきなのは『たたかいはいのち果てる日まで』(今は復刻版が出ている)、それと『病の戦後史』。おふたりの本をまたゆっくり読みたいなと思う。

We166号 購入は表紙画像をクリック!

特集:生きづらさは私の原動力
***** 166号、目次 *****

【報告】世代をこえて─福島みずほさんとガールズの語る会
【インタビュー】小沢修司さん
ベーシックインカムは、バラマキなのか
【インタビュー】石橋友美さん
人生の波は待てば来る─「紙芝居劇むすび」のおじさんたちと私

【アーカイブス】カムラアツコさん
誰もが自由に表現できる場を求めて

【家庭科新時代】
・オホーツクの潮風荒く(江口凡太郎)
・授業実践 風がかわる匂いがかわる:
 ぬいぐるみの「赤ちゃん」を育てよう(浅井由利子)
・「ひまわり」の日々:やさしさ(入江一恵)

【連載】
・往復書簡:日和見友だち(木村榮・向井承子)★新連載
・乱読大魔王日記(冠野文)
・同時代の男性学:フリーター(沼崎一郎)
・ジソウのお仕事:子どもは宝物(プレシャス)!?(青山さくら)
・取り乱し アフター風俗の日々:母の遺産(鈴木水南子)

・Weフォーラム2010inよこはまへのお誘い

…以上、フェミックスの東京事務所より更新
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/1387-06465f06
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ