FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

むすびのおっちゃん、そしてはなげばあちゃん

むすび昨日は紙芝居劇「むすび」の事務所におじゃました。おっちゃんたちがバナナをかけて(!)トランプをしていた。聞くと、もう2時間もずっとトランプをやってると。おっちゃんたちはトランプをしながら、「これ食べ」「これも食べ」「コーヒー飲むか」とこまめに気を配ってくれて、私はすすめられるままに、イチゴを食べ、バナナを食べ、コーヒーを飲んで、おっちゃんたちやマネージャーの石橋さんの話を聞いていた。妙に居心地がよかった。こういう、あれこれかまわれる経験が、実はふだんほとんどないからか??と思ったりした。

おっちゃんたちに注目されたのは私がリュックにいろいろつけていたバッジ。おっちゃんたちがバッジに興味があるのは、自分たちで売りものをつくっているからだった。おっちゃんたちが一つひとつ絵を描いてつくるバッジを一つ買った。「ええねんええねん」とまけてもらった。
おっちゃんたちの紙芝居劇は、3/20の「いまここで、生きていく。 力と工夫とつながりと」の時に見た。けど、あのときは紙芝居劇がすんだら、すぐにおっちゃんたちは舞台をおりて、脇からぞろぞろ出てきた。いつもはおっちゃんたちの自己紹介があるんですけどねー、そういえばあの時はなかったですねーと石橋さんに聞いて、そのいつもの紙芝居劇をまた見たいなあと思った。

そのあと、喫茶店へ行って石橋さんの話を聞かせてもらう。

ちょっと南のほうに出るしと、むすび事務所へ行く前に、アートハウス「はなげばあちゃん」原画展を見て、天音堂「高野卯港」展をみた。

はなげばあちゃん絵本もド迫力だが、はなげばあちゃんの原画はすごかった。印刷された誌面ではわからないパワーが、原画にはあるのだった。
あと3度くらい見にいきたい。

高野卯港さんの油彩は、塗り重ねられた色が美しかった。見れば見るほど、いいなあと思った。ファイルにたくさん入れられていたデッサンもおもしろかった。

*はなげばあちゃんは5月4日まで、高野卯港さんは4月30日まで。
Genre : 日記 日記
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/1358-66dcd6b3
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ