FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

春情蛸の足(田辺聖子)

こないだ『無芸大食』を読んだら、食いものネタのこの小説集をまた読みたくなって、図書館で借りてきた。

春情蛸の足 (講談社文庫)春情蛸の足
(2009/06/12)
田辺 聖子

商品詳細を見る

私がむかし読んだのは、ちくま文庫版で、でもそれは貸出中で出払っていたので、古い単行本を借りた。表紙画は灘本唯人で、↑この新しい文庫とだいぶ違う。
表題作「春情蛸の足」を先頭に、「慕情きつねうどん」「人情すきやき譚」「お好み焼き無情」「薄情くじら」「たこやき多情」「当世てっちり事情」「味噌と同情」…と、ナサケの深い話が八つ。語り手は、ぜんぶ大阪のおっさん。

またこれが読んでておいしそうで、読んでいて、(このおでん屋や、このうどん屋はどこにあるんかいな、行ってみたいのう)とつい思ってしまう。

食べるもんの味のこのみの違いは、偶のことならともかく、いっしょに住んで日々のことになったら、そらきついやろなアと思ったりしながら読む。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/1180-7538198d
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第67回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ