FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

パーフェクト・リタイヤ(藤堂志津子)

何の話かぜんぜんわからんまま、新しげな小説で(この4月に出た本)、表紙がおばちゃんの顔で、タイトルが"パーフェクト・リタイヤ"やから、何から引退するんか知らんけど、まあそういう年代のおばちゃんの話やろう、と勝手に見当をつけて、借りてみた。

パーフェクト・リタイヤパーフェクト・リタイヤ
(2009/04)
藤堂 志津子

商品詳細を見る

見当はまあまあ当たっていて、表題作を含むおばちゃんの話が6つ。それぞれ独立した短篇。
玉の輿結婚で専業主婦として内助の功をつとめてきたおばちゃんの話も、独身で定年までつとめてきたおばちゃんの話も、どの男とも4、5回セックスすると必ず飽きてしまう法則をもつ絵描きのおばちゃんの話も、母親を12年介護して看取ったあと老犬と暮らすおばちゃんの話も、ありそうな、でも、ちょっと今の自分からは遠い感じの、とはいえ、そのうちやってくるのだろうなあ、と思う話であった。

小説では"不倫"使いと"カレー"使いが好きなんですかね、というのがこの本を読んだ印象。

藤堂志津子は本がよーけあって、タイトルを見てたら、読んだっけなーどうやったっけなーと思うのがいくつかあるが、どんな内容やったか全然思いだせないので、読んでないのと同じ。本のタイトルだけ見ていると、なんとなく、落合恵子風。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/1135-c684194a
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第67回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ