FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

まぼろし(生田紗代)

まぼろしまぼろし
(2005/07/21)
生田 紗代

商品詳細を見る


「私」が高校三年のときに別れた父と母。「私」はあれから母と八年近く会っていない。「私」も兄も家を出て、そして母が、父の住む家へ戻りたいと言っているという。

▼…お父さんに対して怒らないために、お母さんは私を身代わりに使ったの。そうかって思ったよ。要するに私はゴミ箱の役目なんだって。ダストボックス。怒りを捨てるために存在するの。納得したよ。私はゴミ箱の変わりにされたんだって。でも私はプラスチックのゴミ箱じゃないから感情がある。言われれば傷つくし、悲しくて泣くこともある。(p.119)

ぬかるみに注意ぬかるみに注意
(2009/01/27)
生田 紗代

商品詳細を見る


オアシス (河出文庫)オアシス
(2006/09/05)
生田 紗代

商品詳細を見る
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://we23randoku.blog.fc2.com/tb.php/103-4601b0c3
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ