読んだり、書いたり、編んだり 

9月に読みおわった本

★父の状態が全く落ち着かないため、「ブックマーク」88号発行は、当面のあいだ延期します

この1カ月は、やっと退院か!と思うと、父が肺炎になり、ようやく落ち着いてきたかと段取りしようとすると、父がまた肺炎になり… 全くもって見通しの立たないなか、夏の疲れが出てきたようで、自分自身が体調を崩して、ほんとにきつかった。

BUTTER(柚木麻子)

BUTTER
BUTTER

▼どんなに美しくなっても、仕事で地位を手に入れても、仮にこれから結婚をし子供を産み育てても、この社会は女性にそうたやすく、合格点を与えたりはしない。こうしている今も基準は上がり続け、評価はどんどん尖鋭化する。この不毛なジャッジメントから自由になるためには、どんなに怖くて不安でも、誰かから笑われるのではないかと何度も後ろを振り返ってしまっても、自分で自分を認めるしかないのだ。(p.425)

毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です!(山田あしゅら)



「しれっと」の人のブログで知って以来、ハマってよく読むようになったブログ「13番さんのあな」。過去ログもあちこち読みふけっているが、ブログ発の本がこの7月に出たとこだというので本屋で買ってきた。

とくにぐっときたのはここ。
▼13番さん[※]といっしょにいると今まで自分のなかにはなかった「何か」が現れてくるときがある。それが「何だ」と問われると困ってしまうけれど、歩幅を合わせて歩くうちに「違う自分を見つけることができてきた」というか。(pp.52-53)
※夫の父母のこと("じいさんばあさん"の家庭内隠語)

カウンターの向こうの8月6日―広島 バー スワロウテイル「語り部の会」の4000日(冨恵洋次郎)



トミエさんは自分の営むバーで、被爆者の話を直接に聞くことを、毎月6日に地道に続けてきた。その10年余りの記録。ああ、まだ聞き取られていないことがたくさんあるのだと、聞き取られなければ「なかったこと」になったかもしれない体験や思いがいくつもあるのだと、改めて知る。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在89号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第52回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ