読んだり、書いたり、編んだり 

6月に読みおわった本

6月に、てっぺんから最後まで読んだ本のリスト。「病院にいると病人になってしまう」とつくづく思うほど、父の状態が変わっていく。父の言動にイラっとすることもたびたびあって、他の本の合間に「入院」「介護」「認知症」「親」などの文字がタイトルに入っている本をあれこれと読んでみる。

父はこれから、どうやって人生の仕舞いを生きていくのかなあと思いながら、そして私や妹はどういう"選択"をしていくのかなあと考えながら読む。こういう本はこれまでにも(ここまで身に迫った状態ではないときに)結構読んできたが、実際に親が入院し、介護を要する状態となり、認知が衰えてきてかみあわないやりとりをすることになってみると、似たような本を読んでも刺さり方がちがう。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第43回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ