読んだり、書いたり、編んだり 

1月に読みおわった本

■「ブックマーク」87号に投稿予定でまだの方は、近日中にお送り下さい(2月発行です)■

1月に、てっぺんから最後まで読んだ本のリスト。「ブックマーク」読者のみなさまから教えてもらって(あるいは本をもらったり借りたりして)読んだものがかなり含まれる。とりわけ「自分では手に取らなかったかもしれへんなー」という本は、読めてよかったと思う。このほかに数冊の「読みかけ」と、買ったけどまだ読んでない本がある。たまたま、新しいのと古いのと、直木賞受賞作を3つ読み、やはり流行り廃りというか、時代を感じた。

新暦の正月は、ぬくぬくだった。次の週に同居人の里へ向かうと、これまた冬の北陸とは思えないような晴天だった。その後、月の半ばはどーんと冷えて、大阪も雪が降り(少しばかり積もり)、昨年の1月に凍結路面ですべってこけたことを思い出し、用心して数日過ごす。月の後半は気温の日較差が大きい日が続き、暖かいかと思ったら冷えたりして、カラダに堪えた。

ヨロヨロ気味の父をなぞるように、父のパソコンまで調子がおかしく(メールが不通になったり、ネットが不通になったり)、年末年始は何度も実家へ通っては、使い慣れないOSのパソコンをあーでもないこーでもないと日暮れまでさわる羽目になり、こちらまでくたびれてしまった。かなり長いことパソコンを使っているとはいえ、80代のじじいが「自力でがんばろう」とするも、イマドキのパソコンまわりの言葉づかいからして難易度が上がっているように思う。

そんなこんなであっという間に月末の旧正月がやってきた。「月の暦」を一年とくと見てくると、月の満ち欠けがめぐり、日の明るさが増してきた中で旧暦の新年がやってくることがよく分かる。今日は新年四日目の月。

-----
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第43回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ