読んだり、書いたり、編んだり 

11月に読みおわった本

11月に、てっぺんから最後まで読んだ本のリスト。11月初旬まで担当仕事がぎゅうぎゅうに忙しくて、ほとほとくたびれてしまった。月末近くになっても疲れが残る感じで、遠い通勤はもうほんまにキツいなーとぐったりした。月初に読んだ本が、もうずっと昔に読んだようにさえ思える。

今月は、久々に劇場で映画をみた。劇場のそこかしこで笑い声があがり、この感じは「寅さん」をみたときに劇場全体がどっと笑うのに似てるなと思った。まえに映画をみたのはいつやったっけ…とたどると、DVDをみたのが今年の1月、劇場でみたのは昨年9月であった。

何度か冷え込んだ日はあったものの、全体になまぬるい11月で、夏日のような暑さの日まであった。ちょっと着込むと、通勤電車で汗をかき、歩くと汗ばむ日が多かった。しかし「爽やかな秋」の日はそう多くなく、妙な気温のせいか近所の桜の紅葉は例年ほど美しくなくて、ぼやけた色のまま。父宅の近くでは、てっぺんが赤く色づきながら、その下は半ば黄色、地上に近いあたりの葉は緑という木もみた。こんな色づき方をする木があったかな…と考えてみるが、これも段だらな気温のなせることか。週間予報では、12月に入っても17度、18度という日があるようで、あと一か月で大晦日とは思えないのであった。

けっこう大きな地震が各地であった11月。鳥取や三重、和歌山が震源の地震では、大阪も揺れを感じた。こんなに揺れている小さな国で、原発を動かすことの「安全性」はやはりどう考えてもおかしいヤロと思う。

今月も忙しい合間を縫って何度か泳いだが、貧血悪化でしばらく運動を控えるようにと医者に言われてしまった。きもちよくスッキリしてたのに、当分おあずけ。

-----
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第41回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ