読んだり、書いたり、編んだり 

10月に読みおわった本

10月に、てっぺんから最後まで読んだ本のリスト。今月は、次第に繁忙となってゆき、仕事がぎゅうぎゅうで毎日アタマがくたくたのへとへと。なんとかアタマのスキマをつくろうと、仕事の行き帰りには、なるべアタマの風通しがよくなりそうなものを毎日せっせと読んでいた。

これもストレス発散なのか、つい…10冊ほど買った(リストの中には、そのうち7冊が含まれている)。まだ積んでるのもあるが、発売前から予約していた本がやっと届いて、それは明日から読むのだ!

いつまで暑いねん、もう彼岸はとっくに過ぎたデと思う10月だった。30度を超す真夏日があり、月の下旬になってもまだ25度超の夏日があり、その合間にヒンヤリしたり、ぐっと冷えたりする日がはさまって、(年寄りが体調崩すがな~)と思う日々だった。多少涼しい朝でも、日の射す道を歩けば汗をかき、真夏のように汗ばむ日もあった。それで結局、月末まで半袖を着たままで、うすらさむいときには長袖を羽織って調節しながら過ごした。

今月はものすごく久しぶりに泳いだ。とりあえず一番近い市民プールへ行って、「自由遊泳」のコースで、ゆるゆると泳ぐ。1度目は、あまりにも久々だったせいか、普段まったく使わなくなっている筋肉をあちこち動かしたおかげで、プールからあがって着替える段から、イテテ、アテテ状態。途中で休憩をはさんで、たしか800メートルくらい泳いだのがこんなに効くとは、明日動けるやろかとビビったが、アタタ、イタタと思いながらもそれ以上ひどいことにはならず、1週間ほどで最初の筋肉痛はおさまった。

その次に泳ぎにいったら、そうしんどくもなくて、すんなり1キロ泳げた。カラダはどこも痛くない。そして3度目は、途中の休憩なしに1キロ泳げた。肩や背中のいやーな凝りがなくなって、カラダが楽。泳ぐことに集中して、自分のカラダを感じる時間が、新鮮。週に1度くらいは泳ぎにいきたいところだが、月の半ばを過ぎたら、昨年同様に担当業務がぎゅうぎゅうに忙しくなり、その他の所用もあって、3度目のあとはしばらく泳ぎにいけず。

あと1週間ほどでこの繁忙も一段洛するので、そしたら、ぐいぐいと泳ぎに通いたい。むかし水泳部だった頃のようなわけにはいかないにしても。

kantaro_mini.jpg月の初めにはまだ最寄り駅まで帰ってきてもうっすら明るいくらいだったが、もう職場を出る頃には薄暗くなってきた。今年はあと2か月。

(なつかしいイラストが出てきたのでup)

-----

今朝子の晩ごはん 環境チェンジ!篇(松井今朝子)

久々に再読。2008年、リーマンショックのあの年の下半期には、こんなこともあったっけと思いながら読む。

巻末の、ブログ読者から松井今朝子に宛てたQ&Aのなかで、「今の20代、10代の人々に何を求めますか? また、何をするべきだと思いますか?」の問いへの答えが、いい。

▼いろんなことを、もっともっと知ってほしいと思うし、知るべきだと思います。それは何も学校のお勉強めいた知識や、近ごろ流行りの○○検定的な知識ではぜんぜんありません。隣に座って、ふっとため息をついた人の気持ち。遠く離れた国で何らかの紛争に巻き込まれている人の気持ち。自分の四代遡った先祖が生きていた時代と、そこから類推される当時の人びとの気持ち。自分のこどもが生きるであろう時代のありようと、そこから類推される子どもの気持ち。そういったことを本当に知るには、ネット検索や通りいっぺんの本で得られるお手軽な情報では到底間に合いません。多くの本を読み、多くの人と出会い、多くの人と話し、多くの人から聞き、そしてそこからおおいに想像力を働かせることが必要なのです。本来「知る」とはそういうことであることを何よりも知ってほしいと思います。(p.253)

45歳で初めて「小説」というものを書き、50歳で乗馬を始めて、55歳で初シュノーケリングをした、という松井を知ると、新しいことはこれからだっていくらでもできるのだと思える。

p.196で、おそらくグリンピースと書いたつもりであろうところが「グリーピース」となっていた(笑)。

(2016/10/29再読)
-----

『今朝子の晩ごはん』は、と実は買って読んでいる。この4も買おうかな~と迷いながら、私がこの晩ごはん本をおしえた近所のおばちゃんが買ったから回してあげるというので、じゃ貸してもらおうと思ってるうちに本屋からは消え、ゆっくり読んでるおばちゃんからはなかなか回ってくる気配もなく、図書館にあったので借りてきた。

今朝子の晩ごはん―環境チェンジ!篇 (ポプラ文庫)今朝子の晩ごはん―環境チェンジ!篇
(2009/10/10)
松井 今朝子

商品詳細を見る
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第41回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ