読んだり、書いたり、編んだり 

4月に読みおわった本

4月に、てっぺんから最後まで読んだ本のリスト。月の後半は、アタマのくたびれる仕事が詰まり気味だったので、通勤時にはおおむね小説を読んだ。久しぶりに平安寿子を読み、山田太一を読み、北村薫を読んで、北村の"ベッキーさんシリーズ"3冊のあとは、「ベッキー」つながりでサッカリーの『虚栄の市』を読む。400ページ余りの岩波文庫で4分冊という大長編は(読めるかな~)と思ったが、著者自身による原著の挿し絵がたくさん入り、これが話によくあって、よけいにおもしろい。

遠い遠い職場への通勤は2年目にはいる。1年前の4月に比べれば慣れた。試行錯誤の結果、できるかぎり楽なように行き帰りに乗る電車を決め、乗ってるあいだはほとんどずっと本を読む。それでも遠いことには変わりないし、眼にもあまりよくないのだろうが、読書時間が取れるのが救い。

春らしく気温の上がり下がりが大きい4月で、雨も多かった。熊本と大分を震源とする地震は、阪神大震災のときと同様、浅い直下での断層横ズレだったというが、14日、16日と震度7もの大きな揺れが続いたばかりか、余震回数があまりに多く、早く収まってくれればと思わずにいられない。

-----
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在87号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第43回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ