FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白(東小雪)

なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白なかったことにしたくない
実父から性虐待を受けた私の告白

(2014/06/03)
東小雪

商品詳細を見る

『ふたりのママから、きみたちへ』や、『レズビアン的結婚生活』の著者のひとり・東小雪さんが書いた本。前の2冊を読んだときに、東さんというのは、なんでこんなうっとうしい感じになるんやろと思った部分があるけど、その裏には心を病み、オーバードーズを繰り返すほどの苦しみがあったことを知る。

サブタイトルに書かれている実の父からの性虐待のことも、かつて属したタカラヅカの中にある暴力のことも、そして自身がレズビアンであることも、そのいずれも「なかったことにしたくない」という東さんの強い思いが感じられる。
スポンサーサイト

昭和史残日録 1926‐45(半藤一利)

昭和史残日録 1926‐45昭和史残日録 1926‐45
(2007/07)
半藤一利

商品詳細を見る

半藤一利と保阪正康の対談集『そして、メディアは日本を戦争に導いた』で、半藤が、朝日新聞が自社の七〇年史で満州事変以後「新聞社はすべて沈黙を余儀なくされた」などと書いているが、そうではなくて、新聞は部数拡大のため自ら戦争を煽ったのだと書いていた。その引用箇所の前後を読んでみたくて、図書館で古い古い本を取り寄せてもらった。

その『朝日新聞七十年小史』を、時間をつくって図書館へ通い、メモをとりながら読んでいる(1949年刊の非売品のせいか、相互貸借で届いた本が禁帯出扱いで、館内閲覧になっている)。

『朝日新聞七十年小史』を読む参考に、半藤が指摘していた満州事変の前後という時期のことを知りたくて、1事項が1ページでまとめられたこの本をざっと読んでみた。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ