FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

深沢七郎ライブ(深沢七郎ほか)

深沢七郎ライブ(深沢七郎ほか)深沢七郎ライブ
(1988/06)
深沢七郎ほか

商品詳細を見る

『人間滅亡的人生案内』を読んだら、本読みの友が『深沢七郎ライブ』を夜な夜な読んでいるというので、私も続けて借りてくる。読みおわって、奥付をみたら、【限定出版】とあり、定価は5000円! 1987年の夏に死んだ深沢七郎の追悼本ということらしく、発行は1988年の6月。『話の特集』に掲載された文章やら対談やらあれこれが(「人間滅亡的人生案内」も)収録されている。

表紙の絵が、なんか見覚えあるような…と思ったら、『ヒューマンライツ』の装画で毎月見ている黒田征太郎の絵だった。

ところどころに関係者の写真が入っていて、たとえば深沢が亡くなったあとの座談会「俺たちも深沢さんのようにうまく死のう」には色川武大、尾辻克彦(つまりは赤瀬川原平)、野坂昭如の3人が参加していて、みんな若い! 前のほうに入っている「しょんべん対談」や「糞尿屁座談会」は、もっと古くて1968~69年のもの。竹中労や永六輔、野坂昭如が出ているが、野坂がなお若い!(むかしからこの人は黒メガネであるらしい。)
スポンサーサイト



 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ