FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

井田真木子 著作撰集(井田真木子) その1:プロレス少女伝説

井田真木子 著作撰集井田真木子 著作撰集
(2014/07/19)
井田真木子

商品詳細を見る

図書館の新着棚で見かけてから、予約本をやりくりして、借りてきて読む。2段組で字が小さくて、600ページ近くあるので、ちょっとずつちょっとずつ読んだ(「プロレス少女伝説」と「同性愛者たち」、「かくしてバンドは鳴りやまず」と単行本として出たものがまるまる入っているほかに、未収録の短編やエッセイが収められているのだから、結構なボリュームである)。

井田真木子さんの作は『同性愛者たち』を読んだことがあり、若く して亡くなったことが記憶にあった。読んでみると、なんと44歳で亡くなっていて、今の私よりも若い。

■「プロレス少女伝説」
著作撰集のいちばん最初に収録されているのが「プロレス少女伝説」。これは一度読んでみたいと思っていた。読みはじめたら、すごーくおもしろい。

春に読んだ、柳澤健の『1985年のクラッシュ・ギャルズ』の文庫は、本屋で「あとがき」をちらっと見たら井田真木子さんの名前が出てきて、それで買ったのだった。プロレスをろくに知らない私にはへぇぇーと思うところの多い柳澤本だったが、それともまた違う、井田さんの描く女子プロレス。
スポンサーサイト



 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第66回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ