FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

なんでそんなことするの?(松田青子 作、ひろせべに 画)

なんでそんなことするの?なんでそんなことするの?
(2014/03/19)
松田青子 作、ひろせべに 画

商品詳細を見る

『スタッキング可能』の著者・松田青子の本は、翻訳の『はじまりのはじまりのはじまりのおわり』をしばらく前に読んだが、これはご本人が書いた作。本文もおもしろかったけど、絵もおもしろかった。

学校で、同級生から「変だよ」「おかしいよ」などと言われるトキオ。トラのぬいぐるみを学校へ持ってくるのは変だとか、それは女の子のものだから持ってるのはおかしいとか。家で待ってるミケは、そんなトキオが学校から帰ってくると「たのしくなさそうだね」と見てとる。ぼくも学校へ連れていってよ、遠くから見てるからとミケにせがまれて、トキオはうんという。

次の日、トキオにいやなことを言って、いやなことをしようとした同級生を、ミケがぱくっと食べてしまった。ミケは、ひどいことを言ったりやったりされても、がまんしたり平気なふりしたりするようなのはいやなんだ!とトキオに言うのだ。それから、トキオにひどいことを言ったり、トラにちょっかいを出したりする同級生には、おかしなことが起きるようになった。
スポンサーサイト



さくらんぼ(1995.6.23)

1995年6月23日、19年前に、母がスケッチしていたさくらんぼ。病気は徐々に進行していて、リハビリ代わりに絵手紙を描いたりしていた。この頃は、震えた字ではあるが、まだ読める。このあと、母の字は、どんどん判じ物のようになっていった。
さくらんぼ(1995.6.23)
母が死んでから10年後、この絵もふくめて、絵はがきを6枚つくった。
Genre : 日記 日記
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在91号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第65回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ