FC2ブログ
 
読んだり、書いたり、編んだり 

スタッキング可能(松田青子)

スタッキング可能スタッキング可能
(2013/01/18)
松田青子

商品詳細を見る

3月初めに買った雑誌『SIGHT』の冬号掲載の「ブック・オブ・ザ・イヤー2013」で、斎藤美奈子と高橋源一郎が「文芸編」で語ってる中に、「労働疎外の2冊」としてこの『スタッキング可能』『工場』(「穴」で芥川賞をとった人の作)がとりあげられていた(斎藤選)。

表題作がちょっと分かりにくいので、先に他のを読んだほうがいいと書いてあったのにしたがって、「ウォータープルーフ嘘ばっかり!」という漫才のような散文詩のような小説3本を先に読んで、そのあと他の2本「もうすぐ結婚する女」と「マーガレットは植える」を読んで、最後に表題作「スタッキング可能」を読む。

「ウォータープルーフ嘘ばっかり!」の3本は、平田俊子の散文詩を思わせるところがあった。表題作を含むあとの3本は、姫野カオルコか山崎ナオコーラか津村記久子かという感じで、ちょっとフェミのツッコミ入ってる風な、氷河期世代風な…小説だった。
 
 
プロフィール
 
 

乱読ぴょん

Author:乱読ぴょん
    乱読ブログバナー
本ネタのミニコミ誌『ブックマーク』を編集発行しています(1990年9月創刊~ 昔は隔月発行でしたが、今は年2回発行で、現在92号)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2014年4月(313号)より「本の道草」を連載中(現在、第69回)。

月刊誌『ヒューマンライツ』で、2004年3月(192号)より2014年3月(312号)まで、本ネタ「頭のフタを開けたりしめたり」を連載(全119回、連載終了)。

『くらしと教育をつなぐWe』誌で、1999年4月(71号)より2014年2月(188号)まで、本ネタ「乱読大魔王日記」を連載(全118回、連載終了)。

amazonへリンク

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
Google検索
 
 


WWW検索
ブログ内検索
Google
 
 
本棚
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
カウンター
 
 
 
 
RSSリンク
 
 
 
 
月別アーカイブ